※7月から使える補助金・助成金を追記しました。

 

新型コロナウイルス感染症発生の影響を受けられている飲食店のみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

 

飲食店向けの2021年補助金・助成金の新着情報を発信中です。

融資のご相談ができる情報などもまとめております。ご活用くださいませ。

※最終更新日:2021年7月16日

 

助成金・補助金  新着情報(国:対象エリア全国)

注目の補助金をご紹介します。

※補助金選定・申請サポートなど『販促対策』をご希望の方はこちらをクリック

事業再構築補助金

 100万円~1億円(補助率:中小企業は3分の2、中堅企業は2分の1※一部、3分の1)

事業再構築補助金 緊急事態宣言特別枠

 100万円~1,500万円(補助率:中小企業は4分の3、中堅企業は3分の2)※大規模な業態転換の活用にオススメ

小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠

 最大100万円(補助率:4分の3)※販促対策・感染対策の活用にオススメ

小規模事業者持続化補助金 通常枠

 最大50万円(補助率:3分の2)※販路開拓の活用にオススメ

IT導入補助金 低感染リスク型ビシネス枠

 最大450万円(補助率:3分の2)※ECサイト導入などの活用にオススメ

事業継承・引継ぎ補助金 経営革新

 最大400万円(補助率:3分の2)※経営者を交代される方などにオススメ

 

◎関連動画(※最新の情報は必ず、公式サイトをご確認をお願いします。)

 ※優先採択の制度については、終了する可能性がございます。
 ※48時間以内に取得可能!gBizID暫定アカウントについてはこちらをクリック
  事業再構築補助金と小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠で活用できます。

 

助成金・補助金  新着情報(各地方自治体:都道府県)※市区町村

【販促編】

〜東北〜
※最大100万円(補助率:3分の2)
※最大500万円(補助率:2分の1)
※最大100万円(補助率:最大4分の3)
※最大200万円(補助率:最大3分の2)

〜関東〜
(栃木県)地域企業感染症対策支援補助金<第3回申請(令和3年8/31〆切)>
※最大300万円(補助率:3分の2)
(東京都)業態転換支援事業<第20回申請(令和3年10/31〆切)>
※最大100万円(補助率:5分の4)

〜中部〜
(新潟県)新事業チャレンジ補助金<第2回申請(令和3年7月から開始予定)>
※最大100万円(補助率:3分の2)
(長野県)長野県プラス補助金<令和4年2/15〆切)>
※最大1,000万円の上乗せ補助

〜近畿〜
※最大50万円(補助率:最大4分の3)
※最大75万円(経費に応じて算出)

〜中国〜
※最大25万円(補助率:2分の1)
※最大100万円(補助率:2分の1)

〜四国〜
※最大100万円(補助率:3分の2)
※最大25万円(補助率:最大3分の2)

〜九州・沖縄〜
(福岡県)福岡県経営革新実行支援補助金<令和3年9/30〆切予定)>
※最大50万円(補助率:4分の3)
※最大150万円(補助率:4分の3)

【感染対策編】

〜東北〜
※最大30万円(補助率:最大4分の3)
※最大10万円(補助率:10分の10以内)
※最大30万円(補助率:最大5分の4)
※最大20万円(補助率:最大10分の10以内)※飲食店の場合

〜関東〜
※最大500万円(補助率:3分の2)
※最大100万円(補助率:3分の2)
※最大30万円(補助率:10分の10以内)
※最大200万円(補助率:3分の2)

〜中部〜
※最大50万円(補助率:4分の3)
※最大10万円(補助率:5分の4)

〜近畿〜
※最大30万円(補助率:4分の3)
※最大20万円(補助率:4分の3)

〜九州・沖縄〜
※最大50万円(補助率:4分の3)
※最大10万円(補助率:10分の10以内)

 

フードコネクションから情報をお届けします。

フードコネクションでは、飲食店の皆さまにとってこのような役にたつ情報をメールでお届けします。

下記より登録をお願い致します。

登録フォームはこちら

 

融資

◆資金繰りに関する融資経路

融資制度の一例を紹介いたします。

主な融資経路は下記の4つが挙げられます。

1)日本政策金融公庫

2)商工組合中央金庫(商工中金)

3)各金融機関

4)各地方自治体(都道府県・市町村独自の経済支援策)

◆資金繰り支援内容一覧(経済産業省)

◎新型コロナウイルス関連の経済産業省の支援内容一覧

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf

◎新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援としての相談窓口一覧

https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007-1.pdf

◆民間金融機関・各信用保証協会

直接の融資制度ではありませんが、民間金融機関からの融資の際に使える制度を紹介いたします。

◎制度内容

・セーフティネット4号
・セーフティネット5号
・危機関連保証

・概要売上の減少幅等に応じて、借入債務の80%または100%を信用保証協会が保証してくれる制度
※特定要件を満たすと「保証料・無利子化」が可能。
・詳細:中小企業庁サイト

 

雇用維持・従業員保護(厚生労働省)

令和3年7月31日まで特例措置を実施

厚生労働省が実施している助成金を紹介いたします。

◆雇用調整助成金(雇用保険被保険者向け)

従業員を休ませて休業手当を支払った場合に、一定額を国が助成する制度。

◆緊急雇用安定助成金(雇用保険非加入者向け)

※助成の内容や申請先等は雇用調整助成金と同様です。

◎関連リンク

最新の制度概要は、厚生労働省のサイトでご確認ください。

■雇用調整助成金 公式サイト

■雇用調整助成金に関する申請様式一覧

■雇用調整助成金に関する主な問い合わせ先一覧

 

その他のコロナ情報

◆新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html?fbclid=IwAR2sMj1bAmDwjVkuoiNetUPb1JzN_4I7G3rZZxWuGaJhSgIqvuVqeykHanQ

 

 


新型コロナウイルスの影響に強い業態&飲食店の特徴まとめ①

参入障壁が高いデリバリー向きの取り組みが効果的!

実際には、お店ごと、地域ごとに異なるので一概には言えないのですが、弊社のお客様や市場動向から判断すると「仕出し」を行っているお店(特に慶事に強いお店)が売上・利益ともに好調に伸ばしている傾向があります。その他、詳しくは別の記事にて紹介をしております。

https://www.foodconnection.jp/information-12/

 


Withコロナ・Afterコロナにおける飲食店と今後の戦略

自粛期間明けの消費動向等から見る今後に向けた対策

緊急事態宣言も明け、営業の再開。段階的な営業時間の延長と徐々にではありますが、活動を再開した飲食店も多いかと思います。その一方で、来店売上が中々安定しない・売上が戻るまでには至らないというお話もよく伺います。そういったご相談をいただく事も多くなっておりますので、僭越ながらブログにて記事を書かせていただきました。

【記事の内容】

◆来店売上はもう戻らない
◆現時点で飲食店が行うべき対策
◆テイクアウト・デリバリー・宅配・通販を成功させる重要なポイント

https://www.foodconnection.jp/information-21/

 


Withコロナ・Afterコロナを勝ち抜くテイクアウト対策法

第2波・第3波、会社宴会減など今後に備える為のテイクアウト

弊社ではコロナ禍におけるテイクアウト対策法の記事・動画を公開しております。少しでもお役立ていただける情報となっておりましたら幸いです。

【記事・動画の内容】

◆テイクアウト需要の動向
◆テイクアウトで狙える効果
◆販促戦略

ブログでご覧になりたい方はこちら:「Withコロナ・Afterコロナを勝ち抜くテイクアウト対策法」
動画でご覧になりたい方はこちら:「YouTube無料動画:個人店のミカタLAB」

 


コロナ対策記事

>第二弾「飲食店向け新型コロナウイルス対策【第2弾】感染防止へ!衛生管理のプロが予防対策を指南!

>第三弾「【ご自由にお使いください】コロナ対策の第3弾は地元の飲食店から日本を元気にするポスターを無料配布いたします」へ

>第四弾「【ご自由にお使いください】新型コロナウイルス感染症対策の第4段は飲食店向け「デリバリー&テイクアウト」ロゴマークの無料提供