プロデューサー | 先輩社員の声 採用サイト

ENTRY

PRODUCER

プロデューサー SATORUN
前職は、携帯ショップの販売代理店で店頭販売を行う。
2013年8月に中途入社。

PDという職種は、どういう仕事ですか?

新規開拓の部署です。

お店によって課題や悩みが違います。
お店の環境や悩みをしっかり調べて提案に伺うことで、その解決を図ります。
また、営業職なので一言で言えば、会社全体を支える大黒柱です。

デザイナーさんやディレクターさんなど、優秀なスタッフさんが大勢在籍しているので、そのスタッフさんを支えていくのがプロデューサーの役割です。

写真1

なぜフードコネクションに入社しようと思いましたか?

年収1000万稼ぐ。
それが前職からの目標です。 両親に家を買ってあげたい。
しかし両親は高齢なので、時間を掛けていては買ってあげられない。
だから早く稼ぎたい。そう思っていました。
入社して今、二年経ちますが、まだその目標には届いていません。 でも、だからこそ自分のスキルと仕事の幅をこれから更に深めて、30歳になるあと4年で1000万もらえるよう努力しています。

それと自分は、個人飲食店が好きでした。
元々父親が寿司屋を営んでいましたので子供のころから食べることも、飲食店も好きでしたし、個人店の良さをもっと知ってもらいたいと常々思っていました。

実際、入社してみて、自分が入社前に思っていたよりも個人店さんはこんなに楽しいんだ。
素直にそう思いました。 お酒ひとつとっても、自分は入社前、ビールやチュウハイしか呑めせんでした。
女子みたいですよね(笑) でも今はワインや日本酒などが好きです。
おいしいお酒や呑み方をお店やお客さんに教えてもらったと思っています。

フードコネクションがどんな会社かと聞かれたら、僕は“食が好きになれる会社”だと答えます。

写真2

仕事をする上で何を大切にしていますか?

食べ歩きをすることを心がけています。

飲食店を知らない人が飲食店を手伝うことはできないと思っています。

お客さんから教えてもらったお店や、流行っているお店など、なぜそのお店が人気なのかを含め、自分で感じたことを人に伝えられるようにしています。

ですので、食に興味のある人に向いていると思います。

営業をする方って、給与に興味がない人はいないと思っています。

自分は“前年の年収を超える!”ことを自分の中で掲げています。

今のところ達成し続けれています。

給与体系や歩合のルールがしっかりとしているので、自分が頑張った分が評価されるのは嬉しいですね。

上を目指したい人には、チャンスのすごく多い会社だと思いますし、成長をさせてくれる会社だと思っています。

写真3

苦労した事はありますか?

入社して7ヶ月目に4ヶ月連続、目標を達成できたときに、社長から「なんで今お客様がついてきてくれてるんだ?」と聞かれ、自分は「わからないです」と答えました。

その時、社長に「それがわからないんじゃお客様がついてきてくれなくなるぞ」と言われたのを今でも忘れられません。

実際、その2ヵ月後パタっとお客様から成約いただけなくなりました。
そこからは色々悩みました。
悩んで、試行錯誤した中たどり着いたのが、初心に返ってみよう。上司や先輩の真似をしてみよう。でした

自分には足りなかった知識や方法など、先輩の真似をすることで、自分の抱えていた固定概念が大きく崩れ去りました。 人の真似をすることって、人によっては恥ずかしいことだと思います。

だけど、それができたことで自分が成長できたと思っていますし、マネージャーに昇格することができたと思っています。

先輩に感謝です。

写真4

応募を考えている方へメッセージをお願いします

よく社長にも驚かれるんですが、自分はフードコネクションを辞めたいと思ったことは一度もありません。

大袈裟かもしれませんが、最高のお客さん、最高の先輩、最高の環境が揃っていると思っています。

だから、同じように感じていただける人が応募してくれると嬉しいです。

商談をする相手の方は、目上の方が多いです。

そういう方々と話をしていくことで、自分も成長したいという刺激を感じれるのも楽しいですよ!

会社が成長していく中で一緒に成長していきましょう!

satorun

上司

大阪支店長
Daisuke

Satorunさんって普段どんな人ですか?
調子のいい後輩です! ですが、自分の与えられた仕事にはプライドを持って取り組んでます!!
インタビューを読んでみて、Satorunさんへの想いを教えてください
社会に出れば、良い事・嫌な pa事・納得行かない事・やりたくない仕事等々たくさんあります。
その中で「フードコネクションを辞めたいと思ったことは一度もありません。」
ということを発言できることが山本の強さだと思います。
だからこそ今の山本があり、ここまで成長したのだと思います。
まだまだ成長できるステージはあるので、上を目指して進んで欲しいです!

後輩

後輩
Nobuki

Satorunさんって普段どんな人ですか?
『結果にこだわる』という印象です! 結果で証明することは、決して簡単なことではないと思うので、それを簡単にコミットしてしまうSATORUNさんは、本当刺激になります!!
インタビューを読んでみて、Satorunさんへの想いを教えてください

SATORUNさんには本当たくさんの事を教わりました!
その時の経験が今、本当に活かされています!

立場役職関係無く、人に対して真剣になれる人だと思います。

だからこそ、お客様からの信頼も厚いのかと!

稼いで稼いで親孝行、素敵です!
両親の次は、僕に家を買って下さい!!笑